業者選びに役に立つ屋根葺き替えに関連した業者をご紹介します。

屋根修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月27日 [FAQ]

安く屋根の葺き替えをしてもらうには?

家を建ててからかなりの年月が経っていて、自分でもそろそろ屋根のリフォームや葺き替え工事が必要なことは認識していて、家のことも屋根のことも良く分からないので、家を建ててもらった工務店に頼むのが一番だと思っていたのですが、そのことを友人に言うと、工務店は確かに家のプロだけど、屋根の工事をするのは他の業者だから、直接屋根の専門業者に依頼した方が、費用も安く済むし安全だとアドバイスを受けました。
確かにその通りだと思って、周辺の屋根業者を調べましたが、正直どこにお願いしていいのか良く分かりません。
一体どうすれば、安く屋根の葺き替えができるのでしょうか?


回答

信頼できる専門業者を探しましょう。


ご友人の言う通りに、工務店もハウスメーカーも建設会社もリフォーム会社もホームセンターも、たくさん屋根の葺き替えや修理を行う業者は存在するのですが、それらは結局下請けの屋根業者を利用するため、多額の中間マージンが発生して、その分の負担は依頼主にかかってきます。
したがって、屋根業者に直接依頼するのが良いのですが、屋根業者にも専門分野がありますので、工事を依頼する場合は、ご自分の屋根材の種類を把握して、業者選びを行う必要があります。
大きく分けると、屋根業者は瓦業者と板金業者に分かれます。
日本の住宅の屋根の大半は瓦、金属、スレートの3つに分類されていて、屋根の種類は大抵建築図面に記載されていますが、記載がなかったり確認できない場合は、施工会社に確認すれば教えてもらえますし、どうしても分からない場合は、無料で屋根の点検や見積りをしてくれる業者に頼めば、簡単に確認できます。
金属とスレートの場合は板金業者に、瓦屋根の場合は瓦の専門業者に依頼しましょう。
ただし、専門業者にも、手抜き工事をするような悪徳業者もいるので、業者を選ぶ時には、必ず複数社から見積りを取って、対応を確認することと、それぞれの業者のホームページをチェックして、施工実績などのキャリアを事前に確認してください。
屋根の葺き替え工事やリフォーム工事をしてもらう場合は、保証やアフターケアを確認することも大事で、保証がしっかりしていない場合は論外で、工事後何か不具合があれば、すぐに対応してくれる業者を選択しましょう。
料金の安さも大事ですが、今後も定期的なメンテナンスが必要な屋根工事では、自宅からの距離もとても重要なポイントになります。

PageTop