業者選びに役に立つ屋根葺き替えに関連した業者をご紹介します。

屋根修理コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

屋根の葺き替え工事の詳細とメリットは?

先日一人で家にいる時に、リフォーム会社と名乗る男たちがやってきて、人の家の屋根が古くなっているから、葺き替え工事が必要だと言い出しました。
下から見ても状態が悪いので、修理や塗装だけのメンテナンスではきっと収まらないと、黙って聞いていると好き勝手なことばかり言っていて、無料で点検してあげるから、屋根の上に登らせて欲しいと迫ってきました。
もちろん、警戒心が人一倍強い私は、この手口は悪徳リフォーム業者のものだと最初から悟っていて、試しに相手の好きなようにさせていたのですが、最終的にはきっぱり誘いを断って追い返してやりました。
しかし、よく考えると家を建ててからまだ一度も屋根のメンテナンスもしていないし、今すぐ何とかしなければいけないかもしれないと思って質問させていただいた次第ですが、屋根の葺き替え工事がどんなものなのか?ということと、それを行うメリットについて教えてください。


回答

葺き替え工事は家の寿命を延ばしてくれます。


屋根の改修工事の中でも、葺き替え工事は最も大掛かりなものです。
屋根は種類問わずに、定期的なメンテナンスが必要で、簡単な修理や塗装をすればいいだけの場合もありますが、状態によっては葺き替え工事や重ね葺き工事が必要になります。
重ね葺き工事は、既存の屋根の上に新たに屋根材を取り付けるものですが、葺き替え工事の場合は、既存の屋根を剥がして、新しい屋根材に替える工事です。
屋根の下地材として使用されている、野地板と呼ばれる木材も、防水シートも交換するのが一般的です。
長く塗装工事などのメンテナンスを怠っていて、経年劣化が酷い状態になると、葺き替え工事が必要になりますし、近頃では耐震対策のために、重い瓦屋根から軽量の金属屋根などに葺き替えを行う人も多くなっています。
これは屋根の葺き替え工事をする上での1つのメリットで、屋根を軽くすれば耐震性を高めることができます。
屋根を新しくすれば、家の印象が変わり、見た目が良くなるメリットもあります。
経年劣化した屋根をそのままにしておくと、建物を雨風から守る屋根本来の機能が低下して、雨漏りを起こしたり、家そのものの機能の低下にもつながります。
屋根の葺き替え工事を行えば、家の寿命を延ばすことにつながります。
屋根の状態を無料で点検してくれる業者もありますので、手遅れにならないように早めに行動に移しましょう。

PageTop